女性の悩み相談室トップ > 腰痛 > 効果的な腰痛予防の方法とは?

効果的な腰痛予防の方法とは?

腰を曲げたり伸ばしたりという動作は日常的に何度も繰り返すものですから、誰もが腰痛持ちになる可能性があります。
一度腰痛になると治療に長い時間がかかるものですから、できれば腰痛予防に力を入れたいものです。

悪い姿勢を正しておくと腰痛になりにくい

姿勢が悪いと、どうしても腰に負担がかかってしまいます。猫背が悪い姿勢の代表ですから、こういった癖を持っている人は、早期に修正をして正しい姿勢で生活が送れるようにしておくと腰痛予防に効果的です。
ただ、自分一人で完璧な姿勢を取り戻すことはなかなか難しいでしょう。そういったときには、整体院や接骨院、カイロプラクティク医院などに通ってみるといいでしょう。自分の気づかない体のズレを修正してくれますから、正しい姿勢をすぐに手に入れることができます。どのようにすれば腰痛が発生しにくいかのアドバイスももらえるので最高です。

生活習慣に気をつけることも大事

腰痛予防には、生活習慣の見直しも重要になってきます。食生活が悪いと、体の組織が正常に作られずに、関節部分も痛くなってきてしまいます。コラーゲンのたっぷり入った食品を積極的に摂取するようにするといいでしょう。
睡眠不足や運動不足も、体の血行を悪くして筋肉を痛めてしまう原因となります。しなやかな体を維持するためには、こうしたことにも気をつけなくてはいけません。健康的な食生活と、たっぷりの睡眠、そしてストレスのない生活を心がけておくと、腰痛予防もスムーズにできるはずです。こうした行為は気をつけるだけで誰でもできることなので、すぐに始めるのが吉です。

腰回りの筋肉を鍛えると予防効果あり

腰回りに筋肉が少なくなっていると、骨や関節に直に負担がかかってしまいます。周辺を分厚い筋肉で覆うことで、腰痛予防を達成することができます。筋トレもいいですが、あまり無理をしては逆効果になってしまうケースも見受けられます。筋トレをするときには、トレーナーの方のアドバイスの下で行うことが重要です。
近年は整体院でもそうした運動面についてのアドバイスがもらえますから、相談をしに行ってみるのも悪くはありません。きちんとしたスポーツジムなら、インストラクターの方がしっかりした知識に基づいて指導してくれるのでこれも便利です。