女性の悩み相談室トップ > 骨盤 > 骨盤がゆがむ原因と体に与える影響

骨盤がゆがむ原因と体に与える影響

女性の悩みのひとつとして骨盤のゆがみが挙げられます。
骨盤のゆがみは整体の施術でしっかりと正すことをおすすめします。

骨盤の仕組み

骨盤は前進の中心にあって、下は股関節、上は背骨に繋がっており、前進を支える土台のような役割を担っています。骨盤は子宮や腸などの内臓を包み込むような形をしていて、仙骨や陽骨、恥骨などが組み合わさって成り立っています。また、骨盤の内側には生殖器があって上から見ると空洞になっており、出産の際にはその空洞が産道になります。

ゆがむ原因

骨盤のゆがみは日常生活の何気ない行動やしぐさが原因であることが多いです。

骨盤がゆがんでしまう動きとは、足を組む、猫背になっている、長時間同じ姿勢で座る、腕組み、横座りなどがあります。横座りの姿勢や足を組んだ姿勢は、腰と背中が丸くなって、アゴが突き出てしまう姿勢になります。腕組みも背中が丸くなって腰が突き出た姿勢になってしまいます。

これらの姿勢に共通していることは、体の軸となる部分に負担がかかっているということです。

一度骨盤がゆがみやすい生活習慣を送っていないか、確認してみることをおすすめします。これらのクセがついている場合は、骨盤のゆがみを進行させてしまっている可能性があります。

ゆがみが与える影響

肩こりや腰痛

骨盤がゆがんでいると筋力が低下して血行が悪くなります。また、ゆがみにより背骨のS字カーブが乱れると首にも影響が及んで頭の位置がずれてしまうことがあります。血行不良やゆがみとずれにより、腰痛肩こりが慢性化してしまうのです。

ボディラインの乱れ

骨盤がゆがんでいると姿勢も自然に悪くなります。O脚や猫背だけではなく、背中が丸くなるので老けて見られやすくなってしまいます。

生理不順や生理痛

骨盤のゆがみにより筋肉や人体の引っ張り合い、圧迫、緊張が生じて、そこから子宮や卵巣、膀胱なども圧迫されてしまいます。そうなると血液循環が悪くなり、自律神経伝達もおかしくなります。

これが原因で生理不順や生理痛が引き起こされます。

骨盤のゆがみは、放っておくと更に悪影響を及ぼす可能性があります。整体で行う施術で骨盤のゆがみをしっかりと正すことが大切です。

骨盤矯正の整体をお探しなら、横浜市にあります当院をご利用ください。女性専門員なので女性特有のお悩みや出産後の骨盤や身体のゆがみについても、安心してご相談いただけます。

また、妊婦さんでも行えるマタニティー整体の施術も行っております。

当院は、完全予約制でお客様一人一人丁寧に対応いたしますので、骨盤のことでお悩みの女性は、是非横浜市にあります当院をご利用ください。