女性の悩み相談室トップ > 健康情報 > 骨作りを意識しよう!

骨作りを意識しよう!

骨の基本を知っていますか?私達の骨は毎日新しくなっています。

老化した骨を若返らせるためにはカルシウムを体の中に供給して蓄えておきます。骨はにカルシウムを出し入れしながら日々生まれ変るのですが、加齢や運動不足、栄養不足などの要因は骨を作り、蓄えることの機能を低下させてしまうのです。骨は主にコラーゲンの部分とその周りにあるカルシウムでできていて、コラーゲンの量や質が変化するとダメージを受けやすくなり劣化し、コラーゲンの周りにカルシウムが付着できなくなって、弱くなってしまうのです。よく骨を強くするにはカルシウムをとりなさい、なんて事は聞いたことがありますよね。カルシウムの摂取は骨を強く保ってくれると同時に骨粗しょう症などを予防することにも繋がります。日本人はカルシウムが不足しがちと言われていますが、一日に約800mg程取るのが理想的。小魚や大豆、乳製品、海藻や野菜などの日常の食品から毎日きちんと取り入れることで、強い骨を作ることができるのです。