女性の悩み相談室トップ > 健康情報 > 頭痛について知ろう(1)

頭痛について知ろう(1)

頭痛で悩まされている方は沢山いますが、原因が分からないものや鎮痛剤で毎回抑えているような人がほとんどです。

原因を知り、自分がどの頭痛に当てはまり、どのような対処をした方が良いのかをお話できればと思います。先ず、慢性頭痛の原因には「脳の異常な興奮」や「脳が敏感」になっている状態があることが研究で明らかになってきました。その他クモ膜下出血や脳腫瘍のような重大な病気の前ぶれ等で現れる頭痛もありますが、慢性頭痛は命に関わるような頭痛ではない為、軽く考えている人も多いのが事実です。脳の異常な興奮状態を放置しておくことは更にちょっとした刺激でも敏感に反応してしま原因になります。鎮痛剤などで抑えたりするだけの状態が長期間続くと根本的な改善とはいえません。そうこうしているうちに、頭痛が起きやすい状態が(脳が過敏になって)でき、脳の働きにも混乱が生じたり、めまいや耳鳴りなどの不快な症状が起こりやすくなるのです。このような状態を「過敏性症候群」と言う総称にして、新病態として認知されはじめています。