女性の悩み相談室トップ > 健康情報 > 運動と食事で強い骨を作ろう!

運動と食事で強い骨を作ろう!

骨を強くしたいのならば、骨に付加が大きくかかるようなものがお勧めなのですが、

例としてはジャンプをしたりジョギング、ウォーキングなどの骨に重力がかかる運動など、骨自体に力が加わることにより、細胞が刺激され骨を作る作用が活性化します。歩いたりジョギングをすることで骨に刺激を与えるのはもちろんなのですが、家の中でも骨に刺激を与えるような運動をすることができます。その場でジャンプをしたり足上げや足踏みなども取り入れると良いでしょう。また外に出でて日光を浴びると、体の中にあるビタミンDが合成され骨の健を助けます。一日で15分ほど日光をあびると、一日に必要なビタミンDを摂取することができるのです。骨のゆがみは姿勢の悪さだけではなく、骨粗しょう症などの場合もあります。前よりか身長が2cm以上縮む、左右の足の長さが違う、背中や後頭部を壁にきちんと付けれないなど、行きつけの整体やマッサージなどでもいわれたことはありませんか?複数当てはまる場合は骨粗しょう症の恐れがあるかも。きちんとかかりうつけの医師に見てもらうことをお勧めします。