女性の悩み相談室トップ > 健康情報 > 自律神経のバランスを良くして快適な毎日を。

自律神経のバランスを良くして快適な毎日を。

自律神経とは自分の意思ではコントロールすることができない、意志とは無関係の神経のこと。

自分で動かしたり休ませたりはできません。これは自律神経が状況や環境などに順応しながら腸や心臓を動かしたり、体温調節をして人間が生きていくのに欠かせない機能と深く関係しているのです。自律神経には「交感神経と副交感神経」の2つがあります。交感神経とは活発なモードの時に活躍する神経。また副交感神経はリラックスする時の神経です。これらの二つの神経が必要に応じて切り替わり、適度なバランスを保っているのです。たとえば交感神経は遺産の分泌を抑え副交感神経は逆に盛んにします。このように二つの神経は相反するもの。不規則な生活や何らかのストレスによりこの二つの神経のスイッチの切り替えが上手くいかなくなり、バランスを崩すと体のリズムが崩れ、体調不良に繋がるのです。交感神経は左右の背骨にそってあります。首からお知りの近くまで、交感神経管を通り各機官に神経が伸びています。副交感神経は首や腰の辺りですが、脳神経の抹消部や背骨の下の場所。腰に近い部分にあり各器官つながり指令を出しているのです。首や肩こり腰痛なども、この二つの自律神経が大きく影響している場合もあるのです。