女性の悩み相談室トップ > 健康情報 > 脳をトレーニングしよう!(2)

脳をトレーニングしよう!(2)

おしゃべりは認知症予防にもなる。と前回のお話で説明しましたが、おしゃべりのポイントは短期記憶、つまり「ワ-キングメモリー」のこと。

相手の話や発言を一時的に記憶にメモして話のつながりを保ち、会話の流れを継続してスムーズに話が進む機能です。ここの働きが衰えると会話の流れが分からなくなり普通に話をしていくことが難しくなります。ワーキングメモリーの量は決まっているのですが使っていなければ衰えていくのです。意識的に鍛えて老化を防ぎましょう。
それには、好きな本を読む時に音読したり、簡単な計算問題などを解いたり、クイズの間違い探しなどもワーキングメモリーへの良い刺激になります。ゲーム感覚で毎日取り入れて楽しくやるのがポイントです。