女性の悩み相談室トップ > 健康情報 > 睡眠を上手くとって体を整えよう!

睡眠を上手くとって体を整えよう!

睡眠は体内時計にコントロールされていことは知っていますか?

健康な体を作るには、良い睡眠を取ることは欠かせません。さて、心身ともに健やかな毎日をはじめるには、ぐっすりと眠り一日の疲れを回復させること、これが重要です。睡眠中は様々なホルモンを分泌しています。レム、ノンレム睡眠、これは皆さんほとんどご存知のはず。深い眠りと浅い眠り、これが交互にやってきますが、その中でも深い眠りの時に活発にでているホルモンについて。成長ホルモン、このホルモンは子供の成長や、体の修復に関わるもので、人が飢餓状態にある時に盛んになります。その為に、夜遅くに食事を取る、なんて行動はなるべく避けたほうが良いのです。睡眠不足が続く事で、太りやすい体質になってしまうのは研究でも明らかになってきていますが、睡眠が少ないと、食欲を増強させるホルモンが(グレリン)が活発に分泌され、満腹を感じさせるホルモン(レプチン)の分泌が少なくなってしまう、このような状況は、過食の陥る傾向になり、肥満にも繋がっていくのです。人は一日の中で体のリズムが計られていますがこれは俗に言えば体内時計のこと。約24時間の周期を保つには少しずつずれた時間を毎日リセットし、正常に戻さなくてはなりません。その働きを担っているのは日光です。光の情報は体内時計に直に関わるにで、太陽と同じくらいの強い光を浴びた時刻によって、リズムが変化するのです。ですから、夜更かしをしていてその時に明るい強い光を浴びていると、体内時計が昼間と勘違いを起こし、眠くなる時間もずれてきます。毎日同じ時間に朝日を浴びることが、体内時計のリズムを保ち、正常にホルモンを分泌させてくれて、ズレた時間をリセットさせ、健康を保ってくれるのです。