女性の悩み相談室トップ > 骨盤 > 子供も気をつけたい骨盤の歪み

子供も気をつけたい骨盤の歪み

大人の骨盤が歪んでしまうように、子供も生活習慣によっては歪んでいる場合が少なくありません。横浜市の【横浜ロイヤルカイロプラクティック】では、小学生から骨盤矯正や整体がご利用いただけますので、子供の姿勢が気になったり、肩こりや腰痛を訴えたりした時には、是非ご相談ください。

子供の骨盤が歪んでしまう原因

子供の骨盤が歪んでしまう原因

もともと子供も大人と同じように身体が歪みますが、身体をたくさん動かし、回復力も高いため自然と元に戻っているだけなのです。

一昔前まで、子供の遊びといえば外を元気に走り回ったり木登りをしたり…という光景が普通でしたが、今ではパソコンやゲーム機の前にじっと座ったり、崩れた姿勢でテレビやマンガを見たりと、あまり動かずにいる子供も少なくありません。

そのため大人と同じように骨盤が歪んでしまう子供が増えてしまったのでしょう。勉強のために長時間机に向かうことも、長く同じ姿勢でいるデスクワークと何ら変わりはないからです。その結果、子供のうちから肩こりや頭痛を訴える子供も珍しくなくなってきました。

子供の骨盤が歪んだままだとどうなるのか

姿勢が悪くなる

子供の骨盤が歪んだまま放置してしまうと、まずは見た目の問題が出てきます。骨盤は上半身を支える土台の役割を果たしているため、土台が歪むと上半身もそのまま傾いてしまいます。すると子供は真っ直ぐ座っているつもりなのに、はたから見ると傾いていて何ともだらしない姿勢に見えてしまうのです。

悪い姿勢がクセになる

小さい時のクセは、早めに直さなければ大人になってもクセづいたままになってしまいます。これは姿勢も同じで、最初は骨盤の歪みで起きていたちょっとした猫背や足を組むクセも、長い期間放置していたことですっかり定着してしまうケースがあるのです。

骨の成長を妨げる

骨盤が歪んだまま成長期を迎えると、左右の足の成長に差が出やすいことも問題です。この差が大きいほど運動能力にも影響してしまうため、ころびやすくなったり、歩き方や走り方に偏りが出たりしてしまいます。

骨の成長が止まる

歪んだまま成長が進むと、その状態で骨の成長が止まり、大人になってから骨盤矯正をしても元に戻しにくくなる場合があります。

子供の骨盤矯正はボキボキしない施術で安心の【横浜ロイヤルカイロプラクティック】へ

子供の骨盤矯正はボキボキしない施術で安心の【横浜ロイヤルカイロプラクティック】へ

子供にとって、幼い頃の痛みや恐怖はトラウマとなり残ってしまいます。そのためボキボキと刺激を与える骨盤矯正ではなく、横浜でソフトな施術を行う【横浜ロイヤルカイロプラクティック】にお任せください。

日本カイロプラクティック医学協会認定院であり、本場アメリカの最新技術と、無理のないやり方で痛くない骨盤矯正を行います。

女性の院長が最初から最後まで担当する女性専用のカイロとなっていますので、思春期の女の子も安心して通えると好評です。横浜で骨盤矯正をお考えでしたら、お気軽にご予約ください。