女性の悩み相談室トップ > 妊娠中 > 妊活で気をつけたい点

妊活で気をつけたい点

なかなか子どもに恵まれず不妊症ではないか悩んだり、不妊治療をお考えの方も少なくないでしょう。妊活という言葉もよく聞くようになりましたが、ここでは不妊にお悩みの方に日常生活で気をつけたいことをご紹介します。

日常の生活バランス

バランスのよい食事はホルモンバランスにもよい影響を与え、不妊に大きく関わります。脂っこいものは控え、野菜や雑穀中心のバランスのよい食事がおすすめです。バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠など、一見して当たり前のような生活リズムが不妊の改善につながります。

睡眠は時間の長さも大切ですが、質も重要です。睡眠不足はホルモンバランスを崩し、無排卵月経や生理不順を招く場合もあります。リラックスした質のよい睡眠を目指しましょう。また、妊活で気をつけたいのはタバコです。タバコや血流障害で冷えを招いたり、卵子を傷つけたりする可能性もあります。妊娠を望むのであれば禁煙をおすすめします。

ストレスを溜めない

妊娠を意識しすぎていつのまにかストレスになっていた、ということも少なくないようです。ストレスを感じていると自律神経に大きな影響を及ぼします。自律神経のバランスが乱れることで、排卵の周期に影響が出ることもあるのです。ストレスで緊張状態になっている身体はリラックスさせてあげましょう。

またアロマで自律神経を落ち着かせリラックスするなど、自分なりのストレス発散法を見つけることが大切です。少しでも笑顔で過ごせるよう、ストレスは溜めずに、まめに発散していきましょう。

身体を温めることで妊娠力を高める

夏場の冷房や冷たいものの取りすぎで、一年中身体が冷えやすい環境にいる方もいらっしゃるでしょう。身体の冷えもまたホルモンバランスを乱し、卵巣機能や基礎体温に悪影響を及ぼす為、不妊の原因になるともいわれています。冷えないようする為に、日頃から服装や食事に気をつけることが大切です。露出の多い服装はなるべく避け、特に足もととお腹は温かくしておきましょう。

食事は身体を温めるものを意識し、内臓を冷やさないよう気をつけることも大切です。またダイエットのしすぎは筋肉量が減ってしまい、手足などの末端冷えにつながるので気をつけましょう。

不妊でお悩みであれば、カイロ、整体の女性専門院である当院にご相談ください。女性院長による一対一のカウンセリングを行うので、女性特有のお悩みにも安心してご利用いただけます。横浜駅西口から徒歩3分と通院にもとても便利です。