女性の悩み相談室トップ > むくみ 産後 > 女性の悩み、産後のむくみとは

女性の悩み、産後のむくみとは

産後に限らず、女性はむくみに悩まされる方が多いと思います。
しかし、産後の足のむくみは自分でも驚くほどです。その原因と対処法を紹介したいと思います。

そもそも、むくみとはいったい何?

産後に限らず、足のむくみの原因というのは、体内に水分や老廃物が溜まることから引き起こされます。重力の力で水分や老廃物が下へ下がってくるので、とくに足がむくみやすくなるのです。
どこかを圧迫していたり、足の筋肉がよく動いていないと、血流が悪くなり老廃物が流れなくなり、結果的にむくみが起こります。冷え性の方も、血流が悪いためむくみやすくなります。特に、ふくらはぎの筋肉が重要で、筋肉の伸び縮みがポンプのように血液を押し出して、全身に血液を循環させています。むくみが酷い方は、ふくらはぎを重点的にマッサージすることで、足のむくみが解消されます。

産後のむくみの原因とは!?

産後の足のむくみの原因は、普段のむくみと違うのでしょうか。
出産のとき、赤ちゃんと一緒に羊水や出血で、一気に水分が体の外へ出てしまいます。体はそれを察知し、必要以上に水分を溜め込もうとするため、足がむくんでしまうのです。普段むくまない方でも、産後のむくみに悩まされる方は多いようです。
また、産後は母乳が作られるため、体にある水分は母乳に使われます。そのため、体はどんどん水分を排出するのを抑制するようになります。これが産後の足のむくみの原因です。
産後の体は、とにかく水分が必要になるので、普段のむくみよりも酷くなる場合もあります。

簡単な足のむくみの治し方

産後、自分の足のむくみにビックリしても、それは一時的なことなので過剰に心配する必要はありません。しかし、むくみが長引くと気になってきますよね。
簡単な治し方は、授乳前後に水分をこまめにとることや、利尿作用のある食品、スイカ、バナナ、海藻類などを積極的に取るようにして、体の水分バランスを整えることです。母乳が出ない方は、むくみが取れにくい傾向にあるようです。寝る時、足元に枕などを置いて足を高めの位置にすると、重力によりむくみが解消されます。産後のむくみは、水分を控えると悪化してしまうので、体が冷えないよう常温の水をよく飲むようにするといいでしょう。